前へ
次へ

肌を健康に保つにはまずは食事から

健康で美しい肌を保つためにはやはり食事は重要ですが、ではどのようなことを気をつければよいでしょうか。
どれか1つの栄養素だけを摂りすぎることは、肌に良いとされている成分であっても良くありません。
5代栄養素をまんべんなく取り入れることが前提となります。
特に肌を作る材料となるタンパク質と、肌の代謝に関わるビタミンB群は欠かさないようにしましょう。
できるだけ一度に摂取するのではなく1日3回に分けて取り入れた方が効果的です。
また腸内環境の状態は肌をきれいに保つ上で大きく関わってきます。
ヨーグルトや納豆などの発酵食品を毎日食べて腸内の善玉菌を増やし、野菜をしっかり食べて腸の蠕動運動を促すことで腸内細菌を整えることができます。
飲み物でもコーヒーは腸の運動を促進して腸内細菌を整えるのに役立ちます。
ただしコーヒーには利尿作用があるので、肌の潤いに必要な水分が体から出ていってしまうため、その分水分補給はしっかりと行いましょう。
バランスの取れた食事を1日3食毎日しっかり食べて、おいしく健康にきれな肌でいたいですね。

Page Top